MC昇圧トランス MT-1

インピーダンス完全マッチングの衝撃!!

<カートリッジの内部インピーダンスと完全マッチングさせる意義>

昇圧トランスは電気理論上、カートリッジの内部インピーダンスと同じ値でなければいけません。カートリッジとトランスのインピーダンスが少しでもずれると周波数特性が著しく劣化してしまいます。ところが、現在市販されている昇圧トランスはカートリッジの内部インピーダンスと大幅にずれているものが殆どで、カートリッジの本来の性能を全く引き出していないと言っても過言ではありません。MT-1は御愛用のカートリッジの内部インピーダンスに完全マッチングさせて一台一台製作する完全受注生産のMC昇圧トランスです。インピーダンス完全マッチングさせる事によって御愛用のカートリッジは初めて本来のパフォーマンスを発揮させる事が可能となります。
特に内部インピーダンスが1Ω代のカートリッジは現在その性能を引き出せるMC昇圧トランスが存在しない為MT-1を使用する事は必須とも言えます。

<驚異の周波数特性1hz〜150khz | 6hz〜120khz完全フラット>

現在、市販のMC昇圧トランスは周波数特性が高域方向で115khz以上から一気に減衰してしまうものや、低域方向で100hz以下が著しく減衰してしまうものが殆どです。この周波数特性の劣化がトランスはナローレンジであるという風潮にに繋がっています。MT-1の周波数特性は1.5hz~140khz完全フラットという驚異的な超ワイドレンジを実現しています。

<駆動力や制動力に繋がるQが通常MC昇圧トランスの70倍以上>

トランスの性能を決める数値としてコイルの品質係数(Q)が挙げられます。このQはアンプの駆動力や制動力に相当する値となります。MT-1は現在、市販で最も高額なMC昇圧トランスと比べて一次側で30倍以上、二次側で70倍以上のQを誇り、パワーアンプをグレードアップする以上の駆動力と制動力を実現します。

price

Product : MC昇圧トランス MT-1

NoImage